コラム

オンラインパチンコホールEL DORADO(エルドラード)は怪しい?

オンラインパチンコホールEL DORADO(エルドラード)は怪しい?

2021年10月14日にグランドオープンしたEL DORADO(エルドラード)

世界初の即換金できるオンラインパチンコ・スロットホールとして登場しましたが、

これまでオンラインカジノはあったものの、

日本ではカジノよりもパチンコやスロットの方が身近なうえ、

そもそもパチンコホール自体が法律の隙間を突くことで許可されているもの

という事もあり、怪しいと感じる方も少なくないようです。

 

EL DORADO(エルドラード)が違法なんじゃないかと怪しむ声

換金できるのが最大の特徴である

オンラインパチンコ・スロットホールEL DORADO(エルドラード)ですが、

現金化出来るなら違法なんじゃないの?と怪しむ声があります。

 

確かに、日本の法律では賭博は禁じられていて、

賭博をしたものは罰せられます。

 

また、実際のパチンコ・パチスロ店も風営法で営業許可を得なければ営業出来ず、

直接換金するのは禁止されている上に、

設置機種も法で決められた基準を満たしているかの検定を受けたものしか設置することが出来ません。

つい最近も、直接換金を行ったり、検定の通ったパチンコ台の釘を意図的に調節したとして、

逮捕者が出たばかりです。

 

ですがご安心ください。

EL DORADO(エルドラード)は日本では営業許可が無くても、

テクノゲーミング(TG system resources Limited corporation)という運営元が

フィリピン政府直営のカジノ公社PAGCOR(パグコー)から

正式にライセンスを受けているので、

日本の法律に影響されないところで運営されています。

 

日本の法律の影響を受けないので、つまらなくなった現行の6号機とかではなく、

スロット全盛期の4号機基準のパチスロ機種や、

パチンコもそれに似た連荘性を持った機種がラインナップされています。

 

運営元は合法でも打つ側は?

運営元は違法じゃなくても、じゃぁ打つ側は日本でやってて大丈夫なの?

という疑問もあるかと思いますが、それも大丈夫です。

詳しくは以下のコラムでご説明していますので、参照ください。

エルドラード(EL DORADO)でオンラインパチンコをやるのは違法

読めば安心できると思いますよ。

 

EL DORADO(エルドラード)が出ないんじゃないかと怪しむ声

EL DORADO(エルドラード)のオンラインパチンコやオンランスロットは

実際に換金が出来るわけですが、そもそも当たらなければ換金するものがありません。

なので大当たり自体しないんじゃないかと怪しむ声があります。

 

EL DORADO(エルドラード)に実装されている機種は、

つまらなくなって客離れの深刻な現行の6号機とかではなく、

スロット全盛期の4号機基準のパチスロ機種や、

パチンコもそれに似た連荘性を持った機種がラインナップされてるというのはお伝えしましたが、

確かにそれは現行のリアルパチンコ・スロット機種と比較したら

出る時は出る、出ない時は出ないのメリハリがハッキリしています。

 

リアルの場合、賭博を禁止しているので

博打性をなるべく少なくするために規制が作られており、

規制が改定される度に出玉はマイルドなものになっています。

ギャンブルをしにパチンコ店に来ているのに、ギャンブルにならないという

現実とのギャップから客離れが起きているわけですが、

出玉のマイルドさに慣れてしまっていると

EL DORADO(エルドラード)に実装されている機種の出ない時というのは

本当に出ないと感じるかもしれません。

ですが、それを一撃で巻き返してしまうほどの爆発力も持っています。

 

連荘しなくても良いからまったり遊びたい方は

4号機基準は怖いという方は、

EL DORADO(エルドラード)のAngel Roses(エンジェルローゼス)という機種がオススメです。

純Aタイプの機種なので、割と安心して遊べますよ!

 

EL DORADO(エルドラード)が遠隔操作なんじゃないかと怪しむ声

EL DORADO(エルドラード)のオンラインパチンコ・オンラインスロットは、

物理的な筐体が存在しないため、

裏で好き放題操作されているのではないかと怪しむ声があります。

 

ですがご安心ください。

EL DORADO(エルドラード)はライセンスの下、

適正に運営がなされているか常に監視されているので、

遠隔で大当たりやハマりを操作できるようなプログラムを使用した時点で

ウィルスセキュリティソフトのように検知され、すぐに発覚してしまいます。

 

そのような事をすればライセンスも剥奪され運営出来なくなるので、

やるメリットがありません。

 

EL DORADO(エルドラード)が出金出来ないんじゃないかと怪しむ声

世界初の即換金できるオンラインパチンコ・スロットホールとして誕生したEL DORADO(エルドラード)ですが、

本当に換金が出来るのかどうか怪しいという声があります。

確かに世界で初めてとなると、これまでオンラインカジノというのはあって

パチンコやスロットのオンライン版は無かったわけですから、

疑心暗鬼になる気持ちは分からなくもないです。

 

ですがご安心ください。

EL DORADO(エルドラード)では仮想通貨による出金やオンライン決済サービスを使った出金、

また、近日銀行振込による出金が導入される予定です。

オープンチャットなどでもしっかり出金されたという報告もありますし、

勿論私自身も出金は何度も出来ています。

 

EL DORADO(エルドラード)自体に胡散臭さを感じる声

EL DORADO(エルドラード)そのものに胡散臭さを感じている方もいるようです。

新しく出てきたものに対して怪しいと感じるのは無理もありません。

実際、オンラインカジノだって出始めた当初はイカサマし放題だとか、

泳がせておいて最後に全部持っていかれるとか、

色んな噂が流れました。

 

しかし、時を重ねるごとにそういった疑惑も解消され、

今では有名どころのベラジョンカジノ等にそういった声は殆ど聞かれません。

目新しいものというのは疑いの目で見られるのは避けて通れない事だと思っています。

 

日本にとってパチンコやスロットはより馴染みがある分、

余計に怪しいと感じるかもしれませんが、

世間に知れ渡って大丈夫なものだと理解されればそういった声も少なくなると思います。

 

余談にはなりますが世間の認知度という点で、

3月16日に、地上波番組でWEB配信も行っているキラ×バズTVという番組で

EL DORADO(エルドラード)が紹介されました。

そういったメディアに取り上げられるくらい怪しくないものですし、

取り上げられたことで更に認知度が上がってくると思うので、

これから更に盛り上がっていって、

身近な人とEL DORADO(エルドラード)について話せる機会が増えるとより楽しくなってきますね。

 

EL DORADO(エルドラード)が怪しいのかまとめ

EL DORADO(エルドラード)はこれまで存在しなかった

パチンコ・パチスロに特化したオンラインカジノなので、

最初は不安を感じるかもしれません。

私自身も最初は半信半疑で始めました。

ですが今ではリアルホールには二度と行けないくらいハマっています。

 

怪しいと思うのは最初だけで、実際にやってみると本当に面白いので、

是非まだ手が出せていないという方はやってみて下さい。

 

但し、4号機時代はギャンブル中毒が社会問題にもなり、

その後遊技機の規制の強化やホールイベントの規制、

さらには貸金業にも制限が設けられるなどした一因にもなっているので、

ハマり過ぎにだけはくれぐれも気を付けて下さいね。

どうせハマるなら勝ってハマりましょう!

 

エルドラードへの無料登録はこちら
エルドラードへは
こちらのボタンから無料登録できます。

エルドラードへ登録

-コラム
-,

© 2022 オンラインパチンコ&パチスロのエルドラード登場!評判は?詐欺?口コミはどうなの?