入出金

エルドラード(EL DORADO)の入出金方法はどんなものがあるの?

エルドラード(EL DORADO)の入出金方法はどんなものがあるの?

 

オンラインでパチンコ、パチスロが楽しめるエルドラード(EL DORADO)は、

ただのゲームではなく実際にお金を賭けて楽しめるパチンコ、パチスロです。

 

今まで換金できるオンラインカジノはあっても、オンラインのパチンコ、スロットは無かったので、

パチンコ、スロットファンにとっては待望のサービスと言えるのではないでしょうか?

 

エルドラード(EL DORADO)は入金処理を行う事で

入金額に応じたエルドラードポイント(EP)が付与され、

そのエルドラードポイント(EP)をお金として出金が出来ます。

 

その入出金の方法はどういったものがあるのでしょうか。

 

エルドラード(EL DORADO)の入金方法

エルドラードの入金方法は現在、以下の方法があります。

併せて入金手数料も載せておきますので、ご参照ください。

 

銀行振込(Bank Transfer)

銀行振込が利用可能です。

ATMでも勿論振込可能ですが、ネットバンクからの入金ならわざわざ銀行に行かなくても出来るので、ネットバンクの開設がまだの方はこの機に開設しておくと何かと便利ですよ。

 

入金手数料:0%(銀行の振込手数料は別途、各銀行による)

オンライン決済

【ecoPayz(エコペイズ)】 入金手数料:6.0%

【STICPAY(スティックペイ)】 入金手数料:4.6%

【iWallet(アイウォレット)】 入金手数料:3.0%

上記3つのオンライン決済サービスが利用可能です。

これらオンライン決済サービスはPayPayなどの電子決済サービス同様に、

チャージしたお金を決済に利用するサービスですが、

電子決済サービスとは異なり、ウォレット内のお金を出金、現金化することが可能です。

 

【iWallet(アイウォレット)】が一番手数料がお得みたいです。

 

仮想通貨(暗号資産)入金

現在利用可能な仮想通貨(暗号資産)は

【ビットコイン(BTC)】

【テザー(USDT)】

【イーサリアム(ETH)】

です。

仮想通貨(暗号資産)取引口座やウォレットから送金が可能です。

 

入金手数料は今のところ一律で2.8%となっています。

 

仮想通貨(暗号資産)で入金する際、ウォレットアドレスの入力が必要になりますが、

簡単に覚えられるものでもなければ複雑な文字列になっているので、

手入力だと入力ミスが起こりやすいため、

入力の際はコピペやQRコードの読みとりなど、

確実に間違いの起こらない方法でやるようにしましょう。

クレカ(クレジットカード)決済

リアルパチンコではクレジットカードを使ったクレカ決済で遊技は出来ないので、

エルドラード(EL DORADO)だからこそ出来る事です。

利用可能なカードは

【VISA(ビザ)】

【MasterCard(マスターカード)】

この世界シェアTOP2社で、VISAに関しては日本での普及率50%以上です。

入金手数料は一律で11%となっています。

 

オープンチャットなどでもクレカ利用での入金は話に出ており、

ユーザー側としても利便性が高いと好評です。

 

但し、同時に「使い過ぎに気を付けないと」という声もありますので、

自制は大事にしましょう。

 

JCBやAMEX(アメリカンエキスプレス・アメックス)の追加にも期待したいところですが、

導入に24時間~のメンテが必要なので

 

エルドラード(EL DORADO)の出金方法

エルドラードの出金方法は現在、以下の方法があります。

出金の際にはプレイヤーランクに応じた手数料に加え、利用する各出金サービスごとの手数料がかかります。

こちらも併せて出金手数料を載せておきます。

 

※プレイヤーランクはBET実績によってランクアップし、ランクが上がる程プレイヤーランクに応じた出金手数料がお得に、且つ1日の出金回数上限も増えていきます。

ランク:出金手数料:1日の出金上限回数
BRONZE(ブロンズ) :3.00%:1回
SILVER(シルバー) :2.50%:2回
GOLD(ゴールド)  :2.00%:3回

これより上位のランクも存在するという話もあり、最上位となると手数料も無料で出金回数も無制限になるとか・・・。

 

オンライン決済サービス

【ecoPayz(エコペイズ)】 出金手数料:5.0%

【STICPAY(スティックペイ)】 出金手数料:3.6%

【iWallet(アイウォレット)】 出金手数料:2.0%

入金同様、上記3つのオンライン決済サービスに出金可能です。

オンライン決済サービスに出金後は、現金としての出金も可能です。

 

仮想通貨(暗号資産)出金

こちらも入金同様、現在出金に利用可能な仮想通貨(暗号資産)は

【ビットコイン(BTC)】

【テザー(USDT)】

【イーサリアム(ETH)】

です。

仮想通貨(暗号資産)取引口座やウォレットに送金が可能です。

 

出金手数料は今のところ一律で1.8%となっています。

 

仮想通貨(暗号資産)での入金の際にもお伝えしましたが、

出金時も同様、ウォレットアドレスの入力には注意が必要です。

入力の際はコピペやQRコードの読みとりなど、

確実に間違いの起こらない方法でやるようにしましょう。

 

銀行振込

待望の銀行振込による出金が導入されました!

出金手数料は8%とやや高めですが、

他の出金方法とは異なり仲介先での手数料が不要な為、

利便性としては最も高くシンプルな出金方法となります。

 

 

エルドラード(EL DORADO)の入出金に際するKYC認証について

エルドラード(EL DORADO)の入出金の際、一部方法によってはKYC認証が必要になります。

 

KYC認証と聞くともの凄く難しいイメージを持たれる方もいるかもしれませんが、

KYCとは『Know Your Customer』という簡単な英語の略称で、

簡単に言えば本人確認です。

公的機関発行の何処に住んでいる誰なのかを証明するもの(運転免許証やパスポート、マイナンバーカードなど)どれか1枚と、

そこに記載されている住所への居住が確認できるもの(公共料金の請求書や領収書、住民票)どれか1枚

があれば可能です。

公的機関発行の何処に住んでいる誰なのかを証明するものを提出しているのが書面上の本人であることを証明するために

証明書と本人が一緒に写っている写真も必要です。

 

このKYC認証というのは運営元にとっても顧客にとっても非常に重要で、

マネーロンダリングや反社・テロ組織などへの資金流出を防いだり、

また悪意ある第三者による不正利用を防止する為にも重要になります。

 

オンラインでギャンブルを行う際に、このKYC認証が無いのは寧ろ危険であり、

KYC認証がある事で安心して楽しむことが出来るので、

面倒臭がらずにしっかりと認証を行いましょう。

 

エルドラード(EL DORADO)の入出金方法まとめ

エルドラード(EL DORADO)は様々な入出金方法がありますが、

今後更に便利なクレカ入金や、銀行振込出金などが追加予定でますます便利になりそうですね!

 

KYC認証もしっかりと導入していますので、安心してプレイできるかと思います。

 

現在ある入出金方法の中から手数料の低い方法を選択して

お得にプレイする事もエルドラード(EL DORADO)で勝つための重要なポイントです。

エルドラードポイント(EP)は1EP=1$換算らしいので、仮想通貨や為替の相場も

入出金には大事なポイントになってきそうです。

 

今後どんどんサービスが拡充されてくると思いますので、

ギャンブルが好きな方はエルドラード(EL DORADO)からますます目が離せなくなりそうですね!

エルドラードへの無料登録はこちら
エルドラードへは
こちらのボタンから無料登録できます。

エルドラードへ登録

-入出金
-,

© 2022 オンラインパチンコ&パチスロのエルドラード登場!評判は?詐欺?口コミはどうなの?